高崎で結婚式場を探すなら!押さえておきたい選び方

挙式スタイルを考える

挙式のスタイルは、大きく分けて「教会式」「人前式」「神前式」の3つ。「教会式」はチャペルでバージンロードを歩いて神に愛を誓う、人気のスタイルです。また、近年では「人前式」を選ぶカップルも増えており、参列したゲストの前で結婚の誓いを立てて承認を得ます。そして「神前式」では神殿で儀式をおこない、親族のみで神に結婚の報告をします。

どの挙式スタイルが適しているかは、挙式をおこないたい会場やゲストなどによって異なります。いずれの挙式スタイルにもメリット・デメリットがあるため、ふたりでよく相談したうえで理想に合ったスタイルを選ぶようにしましょう。

費用の上限を決め

結婚式にかかる費用では、かけられる上限を決めておくのがおすすめです。また、総額だけで判断せず“何にどのくらいの費用をかけるのか”にこだわるのが大切。結婚式では日取りやアイテム、演出などさまざまな費用が必要ですが、費用をかけるポイントと抑えるポイントに分けて考えましょう。
なお、予算を立てる際はご祝儀や親からの援助なども考慮し、全部でいくらかけられるのかを決めると良いでしょう。

キャパシティを決める

結婚式の会場やプランを決める際に重要なのが、ゲストの人数や内容。一般的にゲストが49名以下なら少人数、50~79名が中人数、80名以上で大人数といえます。
ゲストの人数は「利用したい会場に合わせる」場合もあれば「招待したいゲストの人数によって会場やプランを選ぶ」場合もあります。また、かけられる予算やゲストテーブルの人数などによって調整する必要も。ゲストの人数をできるだけ具体的に想定し、会場のキャパシティを決定するようにしましょう。

料理の内容を決める

結婚式で振る舞うお料理は、ゲストも楽しみにしているポイント。婚礼料理にはフレンチやイタリアン、和食や和洋折衷などさまざまなメニューがあるほか、コース料理やビュッフェなどのスタイルがあります。
内容によって費用も異なりますが、おもてなしを重視するカップルの多くがフレンチのコース料理を選んでいるようです。どんなゲストに来てもらうのかを考え、より喜ばれるお料理を選びましょう。

ロケーションを考える

一生の思い出になる結婚式だからこそ、ロケーションにはこだわりましょう。国内ウェディングにも魅力的なロケーションの会場があり、オーシャンビューや光の降り注ぐ教会、緑の美しいガーデンなどさまざま。
日常を忘れてしまうような特別感のあるロケーションならゲストにも喜ばれるうえ、記念撮影もより楽しくなりそうですね。

まずはフェアで模擬結婚式を体験♪

挙式スタイルや会場のキャパシティ、お料理や費用などの希望が大まかに決まったら、ぜひフェアに出かけてみましょう。
ブライダルフェアでは会場の見学やお料理の試食、模擬結婚式など実際に体感することができます。やはり会場の空気感や実際の規模、お料理の味などは体感しなければわかりません。
新郎新婦はもちろんゲストも幸せになれる理想の結婚式を叶えるために、フェアに参加してしっかりイメージを掴んでおきましょう。

高崎市の美しい結婚式場3選高崎市の美しい結婚式場3選